FC2ブログ

Article

        

手荒れしない生活習慣

2020/ 11/ 05
                 
手

昔は乾燥した季節になると、手荒れがしてガサガサになって関節のところが切れてしまって、よく血を出していました

今では乾燥した季節になっても手荒れなしで過ごせています。

手荒れしなくなった生活習慣を紹介します。

①加湿器を使う。
これは乾燥した時期には必須です。
昔は保湿が大事っていう事を知らなかったので、加湿器の必要性がわかってなかったんですけど、毎年のどを痛めてのど飴が欠かせない状態だったので喉のために加湿器を使うようになったんです。
15年位前から加湿器を使うようになったんですけど、加湿器を使ってから乾燥しすぎて手が切れることはなくなりました。


②水仕事の時は必ずゴム手袋をする。
食器洗いや、雑巾を絞る時は必ずゴム手袋をつけます。
ゆったり使いたいので本来のMサイズじゃなくてLサイズのものを使っています(裏毛なしの裏側もツルツルのものです。商品名はエステーの「ファミリー うす手 やぶれにくい指先強化タイプL」です)

③手にもローションを付ける。
洗顔後のスピノワマニエールドゥNのローションを3回重ね付けするときに顔に付けたら、ついでに手にも付けるようにしています。
午後からの素洗いなどの後のマニエールドゥNのローションを付けた後にも手に付けます。

④栄養と水分をしっかり摂る。
健康な肌になるには栄養と水分が必要です。
しっかり栄養摂って、水分もしっかり摂ります。

「加湿器」「ゴム手袋を使う」「手にもローション」「栄養、水分」で夏と同じ状態の手でいられます。
ハンドクリームも必要ありませんよ


スキンケアランキング