FC2ブログ

Article

        

洗顔前の予洗いの意味とホイップドソープについて

2020/ 11/ 20
                 
洗顔

スピノワホイップドソープ2で洗顔する前に1回ぬるま湯で顔をゆすぐんですけど、この洗顔前の予洗いの意味についてスピノワのスキンコンダクターさんに教わったことをシェアしますね

予洗いすることによって、
・水溶性の汚れが70%落ちる
・水膜で摩擦をなくして、ソープが少なくても泡立つことができる(無駄がない)
・濡らしておくことで優しく洗うことができる

予洗いってこういう意味があったんですね

ちなみに洗顔に使うホイップドソープ2の量は、以前は人差し指の第一関節分の長さでやってたんですけど、今はその半分くらいの量を泡立てネットで泡立ててます(泡立てネットで泡立てると少ない量でも結構泡立つんです。人差し指第一関節分の量だと泡が多すぎでした)

ホイップドソープ2は半練り状のソープなので量の調節ができるんですよね。固形石鹸では量の調整ができないとスキンコンダクターさんが仰っていました。

このホイップドソープは職人さんと一緒に試行錯誤して何年もかけて作ったそうです。

ホイップドソープには1と2があるんですけど、オイリー肌や脂漏性皮膚炎の人には、さっぱりした洗い上がりのホイップドソープ2がおすすめですよ


スキンケアランキング