FC2ブログ

Article

        

泡立てネットの状態でソープの硬さが変わる

2021/ 01/ 07
                 
泡立てネット

私は朝の洗顔、夜の洗顔にスピノワホイップドソープ2を泡立てネットを使ってしっかり泡立てて、それを濡らした顔に乗せて洗っていくんですけど、

泡立てネットに含まれている水分量によってソープの硬さにだいぶ違いがあるので、ここ最近は意識して泡立てネットの水分をなるべく切るようにしています

水分量が多いとソープの硬さが緩くて、洗い上がりが物足りなく、

水分量が少ないと、しっかり固めのホイップ状になるので、しっかり洗えてるって感じになるんです。

特に私はギトギトの脂肌なのでしっかり洗いたいので、これは結構大事なんじゃないかと思って記事にしてみました

ホイップドソープ2の量は人差し指の第一関節の半分以下くらいの量を指にとって、お湯につけてしっかり水分を切った泡立てネット(でも多少はお湯ついてる)でソープを泡立てていくと、結構な量に泡立ちますよ。

水分でビショビショの泡立てネットだとゆるゆるのソープになるので、しっかり洗いたい人は泡立てネットの水分少な目で泡立てるといいですよ


スキンケアランキング