FC2ブログ

Article

        

夜に糖質を摂りすぎると睡眠状態が悪くなる

2019/ 07/ 23
                 
睡眠

一昨年、2017年の9月からMEC食、翌月の10月からメガビタミン(分子栄養学)を始めたんですけど、始めた当初は真面目にきっちり栄養管理をして、ごはん(糖質)は茶碗に半分を昼と夜に摂る(トータル1日茶碗1杯)

甘いものは極力食べない。食べたくなったら果物などを夕方までに摂るっていうのをやって、数か月で体の不調が次々に消えていくっていう体験をしました。

しばらく経って、気が緩んでしまったせいか糖質を結構増やしてしまって

睡眠状態が悪くなる日が時々あって、、
もしかして糖質の摂りすぎ?と感じていたんですけど。

夜に甘いものを食べた日は必ずと言っていいほど睡眠状態が悪くなってしまうので、糖質と睡眠状態は大いに関りがあるなと気づきました。

寝つきはものすごくいいんですけど(アーシングのおかげ)やたら早く起きてしまう日がたま~にあって。

そういう日は前の晩に甘いものを多めにとっている日なんです。

気づいてからすぐに、夜に摂る糖質は茶碗半分のご飯のみに変えたら普通に朝まで寝れるようになりました。

糖質摂りすぎた日は、起きたい時間の2時間くらい前に目が覚めちゃいます。
数日前の寝る前に「まるごとバナナ」を食べたら、めちゃくちゃ早く起きちゃいました

糖質を摂りすぎると血糖値が乱高下して自律神経を暴走させるのかな?と思っています。

たまに甘いものを食べたくなる時もあるので、そういう日は昼までに食べるようにします。


スキンケアランキングに参加中です。ぜひポチっとお願いします。



スキンケアランキング