FC2ブログ

Article

        

エクトンとバシャールとの出会い

2019/ 08/ 14
                 
宇宙

チャネリングについて書きたいと思います。

私が17歳の時にシャーリー・マクレーンの「アウト・オン・ア・リム」を読んでチャネリングの素晴らしさに大感動したんですけど(本に折り目だらけです)

高次元の存在の言葉が心に刺さりまくりで、他のシャーリーの本とかスピリチュアルな本をよく読むようになったんです。

22歳の頃だったか、秋月菜央さんの「チャネリングバイブレーション」とか「チャネリング・フォー・ユー」を読んで、そこでエクトンとかバシャールの存在を初めて知ったんです。

エクトンとかバシャールっていうのは宇宙存在で、スピ好きな人にはバシャールは結構有名だと思います。

エクトンやバシャールの本とかCDは色々と持っているんですけど、いつかチャネリングのセッションを受けられたらいいなって願望は強くあったんです。

そして、念願かなって30代になってからエクトン3回、バシャールは1回、個人セッションを受けることが出来たんです

エクトンは2006年、2007年、2011年、バシャールは2008年にチャネリングの個人セッションを受けたんです。

バシャールは日本人の小百合さんって方がやっていた(今は受け付けてないみたい)小百合バシャールなんですけどね。

エクトンには肌の事は3回のセッションで毎回相談したんですけど、
「全体的に栄養が足りていない。ビタミンA.B.D.タンパク質、アミノ酸をしっかり摂るように」とか
「病院に行って甲状腺ホルモンを調べるように」
「卵巣ホルモンが過剰に分泌している」
「複数からアプローチしないと治らないかもしれない」
「ウイルスが関係しているかも、ヘルペスの一種に感染、もしくは単核細胞症かも」

っていうことを言われました。
病院には行きたかったんですけど、その時は人ごみに行けない人になっていたのでなかなか行けなかったんです。

ヘルペスはストレスの酷い時に上唇辺りが腫れあがってしまうことが何度もあったので、たしかにそうだと思います。

でも、メガビタミンをやってからは、どんなに酷いストレスに晒されても、そういう症状は一切出なくなったんです。

「複数からアプローチしないと治らないかもしれない」は、スキンケアと栄養療法で改善しているので確かにその通りだと思います。内と外からのアプローチが大事ってことですね。

次回は、エクトンの予言について書きますね


スキンケアランキング